banner

トピックス

10秒顔さすりで老眼、近視、緑内障はよくなる
主婦の友社より新刊が発売されます。
2016年12月
著 :内田輝和
監修:山口康三

%e9%a1%94%e3%81%95%e3%81%99%e3%82%8a
老眼、近視、緑内障、白内障、黄斑変性、ドライアイ、疲れ目・・・
目に関する病気や悩みは数多くあり、現代人ではほとんどの方が
そういった症状に悩まされています。
当院にも緑内障や、疲れ目で来られる患者様がおおくいらっしゃいます。
そういった目の症状の原因には目への血流循環の悪さ、更には生活習慣の悪さがあります。
本書では回生眼科院長の山口康三先生監修のもと顔をさすって
目の周りの筋肉をほぐし、目への血流をよくする「顔さすり」の方法をご紹介しています。
簡単にどなたでも行える「顔さすり」は、目の様々な症状に効果があります。
是非、ご自宅で試してみてください。
当院でも近日販売予定です。気になることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


輝美肌 再入荷!

鍼メディカルうちだにて販売中の大人気商品「輝美肌」が再入荷致しました。
風邪や花粉、乾燥肌が気になるこの季節にピッタリの商品です。

輝美肌には「IOCA-C21」という特別な糸を使用しており、
遠赤外線、マイナスイオン、シルクの効果で身体を守り美肌を作ることが出来ます。
またこの糸には、血行を促進する作用があり動脈硬化や高血圧症の予防が可能になると考えられています。
さらには新陳代謝機能の促進、細胞機能の活性化を行い、筋肉の緊張・コリ・筋肉痛を和らげる効果もあります。
美肌になるだけでなく、病気の予防にも効果的な「輝美肌」
気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

尿もれ・頻尿は自分で治せる!

主婦の友社より新刊が発売されます。

2016年11月発行
著:内田輝和
「男性も女性も自力で尿トラブル撃退 尿もれ・頻尿は自分で治せる!」

%e5%b0%bf%e3%82%82%e3%82%8c%e3%83%bb%e9%a0%bb%e5%b0%bf%e6%9c%ac

尿もれや頻尿といった「下半身の悩み」は病院に行くのも人に相談もしにくいものです。
夜間頻尿のために、睡眠不足に陥る人もいます。
本書では簡単な下半身の筋肉を鍛える体操をご紹介しています。
排尿という行為は毎日の生活に欠かせないものです。
その行為が煩わしければ快適な人生は送れません。
そんな悩みを抱えている方は、是非この体操を実行してみてください。

壮快 2016年10月号

雑誌『壮快』の中に
わきをもむだけで血流がアップし高血圧を改善!
呼吸が深くなりやせ体質に一変

と題しまして、「わきもみ」のやり方が掲載されています。
わきをもむことで心肺機能や全身の機能がアップします。
朝晩が冷えやクーラーの冷えにお困りの方、
空いた時間に簡単にできますので、是非実践してみてください。

坐骨神経痛を自分で治す!<台湾版>

主婦の友社より新刊が発売されます。
2016年7月発行
著:内田輝和
「克服坐骨神經痛」
坐骨神経台湾

今回は「坐骨神経痛を自分で治す!」(平成26年11月発行)の
翻訳<台湾版>が主婦の友社、楓葉社より発売されます。
「坐骨神経痛を自分で治す!」をお持ちの方はこれを機に
もう一度読み直してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2014 鍼メディカルうちだ All Rights Reserved.