10秒顔さすりで老眼、近視、緑内障はよくなる

2016-11-21
主婦の友社より新刊が発売されます。
2016年12月
著 :内田輝和
監修:山口康三

%e9%a1%94%e3%81%95%e3%81%99%e3%82%8a
老眼、近視、緑内障、白内障、黄斑変性、ドライアイ、疲れ目・・・
目に関する病気や悩みは数多くあり、現代人ではほとんどの方が
そういった症状に悩まされています。
当院にも緑内障や、疲れ目で来られる患者様がおおくいらっしゃいます。
そういった目の症状の原因には目への血流循環の悪さ、更には生活習慣の悪さがあります。
本書では回生眼科院長の山口康三先生監修のもと顔をさすって
目の周りの筋肉をほぐし、目への血流をよくする「顔さすり」の方法をご紹介しています。
簡単にどなたでも行える「顔さすり」は、目の様々な症状に効果があります。
是非、ご自宅で試してみてください。
当院でも販売しております。気になることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright(c) 2014 鍼メディカルうちだ All Rights Reserved.